シニアホームの窓口ナビには、
老人ホーム・介護施設探しのプロが常駐しています

シニアホームの窓口ナビは、老人ホーム紹介サービス業を営む株式会社ファーストブリッジが運営している老人ホーム・介護施設検索サイトです。
常にお客様の立場に立って考え、お客様の利益・満足度を優先することで、ご入居者様満足度99%の実績を誇って参りました。そうした経験を踏まえ、少しでも多くの皆様が最良な答えを導き出せるよう、施設探しをサポートしたり、情報を発信していきたいと思います。

シニアホーム窓口ナビが良い3つの理由

  • 施設探しのプロが徹底サポート

    スタッフがご入居者様の介護状況や趣味・性格などからご入居者様と同じ目線で施設探しのお手伝いをします。

  • 失敗しない施設探しの知識が学べる

    施設探しの前に、施設の種類や確認ポイントなど、施設選びの基礎知識をスタッフがご説明いたします。

  • 入居者が満足する施設選びができる

    施設選びの知識を習得した上で、プロのアドバイスを得ながら施設を自ら選ぶことにより、ご納得の施設探しをしていただけております。

シニアホームの窓口について詳しく知る

施設探しの第一歩 施設の種類を学ぼう

老人ホーム・介護施設を探す第一歩として、どんな種類の施設があるのかを知ることはとても大切です。
まずは、どんな種類の施設があり、何ができ、費用がどのくらいかかるのかという一般的な知識を学びましょう。

老人ホーム・介護施設のご紹介

シニアホームの窓口ナビスタッフが、新規開設した老人ホーム・介護施設の紹介等を行います。

施設紹介をもっと見る

老人ホーム・介護施設選びガイド

老人ホーム・介護施設探しの経験がある方は少なく、多くの方がはじめてだと思います。「どんな種類の老人ホームや介護施設があるの?」「入居に対して条件はあるの?」「どこまでお世話してくれるの?」「健康だけど入居ってできるの?」など、悩みながら施設選びをされている方がほとんどです。
安心・安全の老人ホーム選びには、介護や施設に関する知識が必要です。こちらでは、老人ホーム・介護施設の基礎知識から介護に関する知識をお伝えしていきますので、是非ご覧ください。

生活保護の方にオススメ老人ホームや「扶助」の仕組み・注意点も解説

生活保護の方にオススメ老人ホームや「扶助」の仕組み・注意点も解説

「生活保護を受けているけれど、老人ホームには入れるの?」 「どんな老人ホームがオススメ?」 「お金は足りるの?」 という疑問をお持ちの方も多いかと思います。 そこでこの記事では ・生活保護を受けている方にオススメの老人ホーム ・老人ホームに入るとき適用される「扶助」の仕組み をご紹介します。 介護度が高くなると、在宅介護が難しくなってきたり、負担が大きいと感じることもありますよね。 支給額以内に収まるように老人ホームを選べば、生活保護を受けている方も老人ホームに入居できますよ。近年では個室の老人ホームにも入居しやすくなりました。 老人ホーム選びが初めての方にも、分かりやすく解説します。

【パターン別】老人ホームの費用シミュレーション・料金の仕組み解説

【パターン別】老人ホームの費用シミュレーション・料金の仕組み解説

「老人ホームはいくらかかるんだろう」 「実際の料金シミュレーションを見てみたい!」 という疑問をお持ちの方も多いかと思います。 そこでこの記事では、 ・介護にかかるお金の総額 ・老人ホームの料金システム ・パターン別の費用シミュレーション を分かりやすくご紹介します。 具体的にいくらかかるか分かりますので、老人ホーム探しや貯蓄計画にお役立てください。

【初めての方向け】要介護認定とは?仕組みや取り方・注意点を解説

【初めての方向け】要介護認定とは?仕組みや取り方・注意点を解説

「要介護認定の仕組みがよくわからない」 「介護が必要になってきたから、要介護認定を取りたい」 このような疑問がある方のために、この記事では「要介護認定の仕組み」や「取り方」をご紹介します。 要介護認定がなければ介護サービスは全額自己負担になってしまいます。要介護認定を受ければ、原則1割の自己負担で介護サービスを使えますので、ポイントをおさえて、ミスなく申請していきましょう。 介護が初めての方向けに、分かりやすく解説します。

【認知症と老人ホーム】施設入居タイミングや選び方のポイントを解説

【認知症と老人ホーム】施設入居タイミングや選び方のポイントを解説

「最近もの忘れが多いけれど、これって認知症……?」 「家族が認知症になったのだけれど、老人ホームに入居すべきか分からない」 「施設に入ると認知症が進むって本当?」 家族が認知症になると、こういった悩みが絶えないものです。 そこでこの記事では、認知症の見分け方や、認知症の方が老人ホーム・介護施設に入るべきタイミングについて詳しく解説しております。 認知症が進行すると徘徊や妄想などの行動障害を起こすことがあります。ご家族にも負担がかかりますので、適切なタイミングで老人ホームに入居されることをご検討してみてください。

【減免制度】国民年金で入れる老人ホームや費用をおさえる方法を解説

【減免制度】国民年金で入れる老人ホームや費用をおさえる方法を解説

「国民年金だけで入れる老人ホームはある?」 「減免制度や費用をおさえる方法を知りたい」 という方向けに、国民年金で入れる老人ホームをご紹介します。 国民年金の平均月額支給額はおよそ5万5,000円です。しかし、老人ホームの入居費用は少なくとも8万円前後かかります。基本的には、国民年金だけでは老人ホームには入居できません。 そこでこの記事では 老人ホームの費用を減らす「減免制度」 なるべく費用をおさえて老人ホームに入居する方法 などを解説します。

【実はお得?】高級老人ホームの料金・特徴や選ばれる理由を徹底解説

【実はお得?】高級老人ホームの料金・特徴や選ばれる理由を徹底解説

高級老人ホームは豪華な内装や食事、手厚い介護サービスを利用できる介護施設です。ワンランク上の介護施設で、より豊かな生活を楽しめます。 しかし 「中にどんな設備があるの?」 「どんな人が、どういう目的で契約するの?」 と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、高級老人ホームの料金・特徴や内部の様子などをご紹介します。 通常の老人ホームと比べてどんな違いがあるか、いっしょに見ていきましょう。ホテルのような高級感があり、シアタールームなど生活が楽しくなる情報が盛りだくさんです。 あわせて「高級老人ホームが選ばれる意外な理由」についてもご紹介します。

通院に便利な「介護タクシー」の使い方・料金・保険適用条件を解説

通院に便利な「介護タクシー」の使い方・料金・保険適用条件を解説

「介護タクシーってどんなサービスなんだろう?」 「介護タクシーのサービス内容、料金、使い方について知りたい」 という方へ、介護タクシーについて詳しく解説します。 介護タクシーは通常のタクシーに身体介助が加わったサービスです。 身体が不自由な方や、寝たきりの方、車椅子の方など、移動に介護が必要な方の移動手段で、通院やリハビリで定期的に病院にいかなければならない場面でとても便利です。 条件を満たせば料金の一部に介護保険を適用でき、原則自己負担1割になることも嬉しいポイントです。 しかし、一般的なタクシーと同様に好きなタイミングで呼んだり、趣味目的で使うと介護保険は適用されず、すべて自己負担となります。 使い方や条件について確認していきましょう。 この記事では、介護タクシーのサービス内容、使い方、料金をまとめています。ぜひご参考ください。

老人ホーム・介護施設の入居条件|年齢や費用など全8ポイント解説

老人ホーム・介護施設の入居条件|年齢や費用など全8ポイント解説

老人ホームには、年齢や要介護度などの入居条件があります。 「老人ホーム・介護施設って誰でも入居できるの?」 「要支援1だと、どの介護施設に入れるの?」 と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。 例えば「介護度1〜2は入居できず、介護度3以上なら入居可能」といった細かい条件があるため、施設探しとあわせて確認しなくてはなりません。施設によっては、入居したあとに介護度が高くなると退去しなければならないこともあります。 そこでこの記事では、老人ホーム・介護施設の入居条件を8つのポイントにして解説します。施設探しが簡単になるようにまとめましたので、ぜひご参考ください。

YES/NO診断|老人ホーム・介護施設の選び方と見学ポイント解説

YES/NO診断|老人ホーム・介護施設の選び方と見学ポイント解説

「老人ホーム・介護施設の選び方がわからない」 「もっと簡単に、おすすめの老人ホームを教えて!」 という方向けに、老人ホームの選び方や、おすすめ施設がわかるYES/NOチャートをご紹介します。 老人ホーム・介護施設を選ぶときは、介護度などの入居条件や、初期費用・月額費用などをあわせて検討しなければなりません。それ以外にも「部屋の日当たり」や「家族が通いやすいか」なども重要です。 素敵な生活を送るために、老人ホームの選び方を確認していきましょう。 また、老人ホーム見学時に使える「見学チェックポイント」もご用意しました。ぜひ最後までご覧ください。

【ハッキリ】老人ホームと介護施設の違い・施設ごとの違いを解説

【ハッキリ】老人ホームと介護施設の違い・施設ごとの違いを解説

「老人ホーム」と「介護施設」は何が違うの? と疑問に思う方が多いのではないでしょうか。 意味の違いがあいまいなので、調べてもスッキリしない方もいるかと思います。 この2つは介護に関する法律上では、意味にハッキリと違いがあります。 施設選びで後悔しないように、違いをチェックしておきましょう。 介護知識がない方にも分かりやすいようにまとめております。 ぜひ最後までご覧ください。

老人ホーム・介護施設は何歳から入居可能?平均年齢や検討時期も解説

老人ホーム・介護施設は何歳から入居可能?平均年齢や検討時期も解説

老人ホーム・介護施設を探すとき「何歳から入居できるのか」「入居する平均年齢はどれくらいか」と疑問に思うことはないでしょうか。 「まだ必要ない」と思いつつも、具体的に何歳から検討するべきかは、分からない方も多いかと思います。 結論から申しますと、一般的には、老人ホーム・介護施設は60〜65歳で入居可能になります。しかし、年齢だけで判断せず、身体状況や家族の環境も含めて考えておくことが大切です。 介護が必要になってから探し始めると、見学に行くのが難しくなり、空き部屋がなくて希望の施設に入居できないこともあります。お元気なうちに検討しておくことで、理想的な老後の過ごし方を実現しましょう。 当記事では、老人ホームに入居できる年齢や、検討するタイミングについてご紹介します。介護についてまだ良く分からない方も、将来の入居時期について具体的なイメージが持てるようになりますよ。

施設選びガイドをもっと見る

シニアホームの窓口ナビからのお知らせ

2022.01.13介護施設検索サイトを新規オープンいたしました!
このサイト一番の特徴は、相談方法が選べること
サイトから電話相談、Web相談、LINE相談、メール相談、対面相談をご用意いたしました。みなさまの相談しやすい方法でお問い合わせください!
相談しにくいことを相談しやすいようにお届けします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
2021.08.25相談員の2回目ワクチン接種済みのお知らせ
相談員全員が新型コロナワクチン接種を、7月21日時点で2回目の接種が完了いたしました。
今後ともお客様、関係者様に安心していただける様に、新型コロナ感染拡大防止に努めてまいります。
2021.06.25新型コロナワクチン接種について
新型コロナワクチン接種が、医療従事者、高齢者、基礎疾患、高齢者施設等の従事者という順番で実施されています。老人ホーム紹介事業者は高齢者施設等の従事者には当たらず一般接種枠ではありましたが、今回、職域接種枠を頂き相談員全員が、6月25日時点で1回目の接種が完了いたしました。
今後ともお客様、関係者様に安心していただける様に、新型コロナ感染拡大防止に努めてまいります。
2021.04.08ファーストブリッジ 本店及びシニアホームの窓口渋谷相談室移転のご挨拶
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社は、2021年4月9日より本店及びシニアホームの窓口渋谷相談室を下記住所へ移転することになりました。
これを機にさらに皆様のご期待に添えますよう、一層の努力を重ねる所存ですので、今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
◆新住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス7階
◆電話番号 ※変更なし
03-3500-3605
◆新FAX番号  ※変更なし
03-3500-3606
◆新事務所での営業開始日
2021年4月20日(火)
2021.01.06【新型コロナウイルス感染症への取り組みについて】
この度の新型コロナウィルスの感染拡大に際し、政府および関係各署からの発表・指導に基づき、ご相談業務にあたり衛生管理の強化・感染予防対策に取り組んでおります。
相談員の感染拡大防止のために下記の対策をしています。
●全従業員の出勤時の検温実施
●消毒液の設置
●扉、テーブル、パソコンなどの消毒の徹底
●勤務時間外の不要不急の外出自粛
●熱がなくても風邪症状、味覚障害、倦怠感がある場合は出勤しない

相談時には3密「密閉空間」「密集空間」「密接空間」を回避するために
●相談室にアクリルボードを設置しお客様と相談員の飛沫感染を予防致します
●相談時間は1時間以内とさせていただきます
ご相談窓口