シニアホームの窓口ナビには、
老人ホーム・介護施設探しのプロが常駐しています

シニアホームの窓口ナビは、老人ホーム紹介サービス業を営む株式会社ファーストブリッジが運営している老人ホーム・介護施設検索サイトです。
常にお客様の立場に立って考え、お客様の利益・満足度を優先することで、ご入居者様満足度99%の実績を誇って参りました。そうした経験を踏まえ、少しでも多くの皆様が最良な答えを導き出せるよう、施設探しをサポートしたり、情報を発信していきたいと思います。

シニアホーム窓口ナビが良い3つの理由

  • 施設探しのプロが徹底サポート

    スタッフがご入居者様の介護状況や趣味・性格などからご入居者様と同じ目線で施設探しのお手伝いをします。

  • 失敗しない施設探しの知識が学べる

    施設探しの前に、施設の種類や確認ポイントなど、施設選びの基礎知識をスタッフがご説明いたします。

  • 入居者が満足する施設選びができる

    施設選びの知識を習得した上で、プロのアドバイスを得ながら施設を自ら選ぶことにより、ご納得の施設探しをしていただけております。

シニアホームの窓口について詳しく知る

施設探しの第一歩 施設の種類を学ぼう

老人ホーム・介護施設を探す第一歩として、どんな種類の施設があるのかを知ることはとても大切です。
まずは、どんな種類の施設があり、何ができ、費用がどのくらいかかるのかという一般的な知識を学びましょう。

老人ホーム・介護施設のご紹介

シニアホームの窓口ナビスタッフが、新規開設した老人ホーム・介護施設の紹介等を行います。

施設紹介をもっと見る

老人ホーム・介護施設選びガイド

老人ホーム・介護施設探しの経験がある方は少なく、多くの方がはじめてだと思います。「どんな種類の老人ホームや介護施設があるの?」「入居に対して条件はあるの?」「どこまでお世話してくれるの?」「健康だけど入居ってできるの?」など、悩みながら施設選びをされている方がほとんどです。
安心・安全の老人ホーム選びには、介護や施設に関する知識が必要です。こちらでは、老人ホーム・介護施設の基礎知識から介護に関する知識をお伝えしていきますので、是非ご覧ください。

【必読】介護保険で利用できる4つのお風呂サービスを介護福祉士が解説

【必読】介護保険で利用できる4つのお風呂サービスを介護福祉士が解説

■介護保険のお風呂サービスにはどんな種類があるのか気になる
■介護保険でお風呂サービスの料金が高くないか心配
■介護保険でお風呂サービスの内容や利用方法を知りたい

このようにお悩みではありませんか?

たしかに、介護保険内でお風呂に入れるサービスにはどれほどの種類があるのか気になりますよね。

結論からお伝えすると、介護保険のお風呂サービスは以下の4つです。

・訪問入浴サービス
・通所介護(デイサービス)
・訪問介護サービス
・入浴特化型デイサービス

入浴介護サービスは、種類によってサービス内容や料金に違いがあり、利用するべきポイントもそれぞれ異なるため、ニーズに合わせて使い分けるとよいでしょう。

そこでこの記事では、以下について解説します。

■介護保険で利用できる4つのお風呂サービス
■介護保険内でお風呂に入る必要な条件
■介護保険を利用したお風呂のサービス料金
■介護保険によりお風呂のサービスを利用する手順
■介護保険でお風呂に入る3つのデメリットと対処法
■介護保険でお風呂に入る5つのメリット
■自宅で介護するのが難しくなったときは介護施設の検討を

介護保険で利用できるお風呂サービスの種類や内容などが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-20

ケアマネジャー変更は可能!5つのステップや注意点を社会福祉士が解説

ケアマネジャー変更は可能!5つのステップや注意点を社会福祉士が解説

■ケアマネジャーは変更できるの?
■ケアマネジャーの変更方法がわからない…
■ケアマネジャーを変更するときのポイントを知りたい

このような考えをお持ちの方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、ケアマネジャーの変更は、希望すればいつでも可能です。

ケアマネジャーを変更する5つのステップは、以下のとおりです。

■ステップ①ケアマネジャーを変更する理由を明確にしておく
■ステップ②変更したい旨を担当ケアマネジャーと居宅介護支援事業所に相談する
■ステップ③公的機関等を利用して新しいケアマネジャーを探す
■ステップ④新しいケアマネジャーに必要とするサポート内容を伝えておく
■ステップ⑤必要に応じて契約を締結する

ケアマネジャーを変更するときには、まず変更したい理由を明確にするのが大切です。

担当ケアマネジャーに対して重要視するポイントをいくつか挙げておくと、新しいケアマネジャーを探すときの指標として役に立つからです。

そこで今回は、地域包括支援センターで介護サービス調整経験のある社会福祉士が、以下について解説します。

■ケアマネジャーを変更する5つのステップ
■ケアマネジャーを変更するときに気をつけたい3つのポイント
■ケアマネジャーと上手につきあう3つのポイント

記事の最後には、ケアマネジャーの変更に関するよくある質問にもお答えしています。

ケアマネジャーを変更するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-21

リハビリを受けられる介護施設4つと選ぶ際のポイントを理学療法士が解説

リハビリを受けられる介護施設4つと選ぶ際のポイントを理学療法士が解説

■リハビリを受けられる介護施設はどんなところがあるの?
■介護施設を選ぶ際のポイントを知りたい
■介護施設でリハビリを受けるメリットってなに?

ご家族の施設入所を検討している人のなかには、このような疑問をおもちの方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、リハビリの充実が生活全体の充実につながるため、リハビリ面を重視した介護施設探しが重要です。

リハビリを受けられる介護施設は、以下の4つです。

■介護老人保健施(老健)
■特別養護老人ホーム(特養)
■介護医療院
■有料老人ホーム

それぞれの介護施設の特徴や選ぶ際のポイントを事前に把握することで、安心した施設選びにつながるでしょう。

そこで今回は、実際の介護施設にて業務をおこなってきた理学療法士が、以下について解説します。

■リハビリが受けられる介護施設の種類
■介護施設を選ぶ際のポイント
■リハビリを受けるメリットとデメリット
■受けられるリハビリ内容

筆者の実体験をもとにした、介護施設でリハビリを受けるメリットも紹介しています。

施設入所を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-19

在宅介護のメリットとデメリットや介護を一人で抱え込まない方法を解説!

在宅介護のメリットとデメリットや介護を一人で抱え込まない方法を解説!

■在宅介護するメリットやデメリットを知りたい
■在宅で介護した方がよいのか施設に入所した方がよいのか迷っている
■介護度が高くなってきた場合、在宅で介護できるか心配

このように考えている方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、在宅介護のメリットは以下の3つです。

■親(要介護者)の精神面が安定する
■介護にかかる費用が安く済みやすい
■介護する側・される側が必要なサービスを選択しやすい

在宅介護のデメリットは、以下の3つです。

■家族に負担がかかる
■高度な医療が受けられない
■緊急事態に対応しにくい

在宅介護は、家族の負担が大きいため、介護サービスの利用やさまざまな対応策の検討などをおこない、負担を軽減する必要があります。

そこで今回は、ケアマネジャーの視点から以下について解説していきます。

■在宅介護のメリットとデメリット
■在宅介護で利用できる介護サービス
■在宅介護が大変になったときにすべきこと

在宅介護か施設介護か迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-13

管理栄養士直伝!認知症予防に効果的なおやつ4選と4つの食材を解説

管理栄養士直伝!認知症予防に効果的なおやつ4選と4つの食材を解説

■認知症を予防できるおやつってあるの?
■認知症を予防できる食べ物はあるのだろうか
■認知症高齢者におやつを提供する際の注意点があれば知りたい

と考えたことはないでしょうか。

結論からお伝えすると、認知症の予防や進行抑制に効果的なおやつは、以下の4つです。

■緑茶プリン
■バナナムース
■豆腐白玉団子
■りんごのコンポート

高齢者に提供するおやつは、認知症予防のほかに、低栄養の改善や誤嚥予防に配慮して用意する必要があります。

また、認知症予防効果がある食べ物や、反対に避けた方がよい食べ物もあり、食事は認知症高齢者にとって重要な要素です。

この記事では、高齢者施設に勤務している管理栄養士が、認知症予防や進行抑制に効果的なおやつについて、以下のとおりに解説します。

■認知症予防に効果的なおやつ4選
■認知症予防に効果的な4つの食材
■認知症予防で摂取を控えたい3つの食材
■認知症予防でおやつを摂取する5つの注意点

記事の最後には、認知症予防のおやつに関するよくある質問にお答えしています。

「高齢の両親と美味しく楽しい食事やおやつ習慣を続けていきたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

公開日:2024-02-14

認知症予防はいつから始めるべき?早期対策が効果的な理由を看護師が解説

認知症予防はいつから始めるべき?早期対策が効果的な理由を看護師が解説

■認知症の予防はいつから始めればよいのだろう
■認知症を予防するにはどのような方法が効果的なのか
■認知症はそもそも予防できる病気なのだろうか

このような疑問をお持ちではありませんか?

認知症が増えている現代において、できるかぎり認知症の発症を予防して、いつまでも元気に過ごしたいと考える人も多いことでしょう。

認知症予防は「いつからするのがよい」という根拠を示す明確なデータはありません。

しかし、2019年5月に発表された、WHO「認知症リスク低減のためのガイドライン」では、認知症に関する多くの研究結果が記されており、早期対策は、認知症予防に効果があるといわれています。

認知症の発症は「加齢だから」とあきらめてはいけません。

認知症予防の意識をもち、生活習慣を見直すと、今からでも認知症のリスクを軽減できます。

この記事では、WHO「認知症リスク低減のためのガイドライン」のデータを基にしながら、効果的な認知症の予防方法など、以下について解説します。

■認知症予防に「いつからするのがよい」のデータはないが早期対策は効果的
■【年代別】認知症予防に効果的な12の生活習慣
■認知症予防には原因や種類などを正しく理解する必要がある

今回の記事を読むと、自身や家族の生活習慣や行動に変化をもたらし、認知症の予防のきっかけとなるでしょう。

公開日:2024-02-15

【リハビリのプロが解説】背中が丸くなる4つの原因とその改善方法!

【リハビリのプロが解説】背中が丸くなる4つの原因とその改善方法!

■なぜ高齢者は背中が丸くなりやすいの?
■背中の丸みは放っておいてもよいのだろうか?
■姿勢をよくするための自宅で簡単におこなえる方法があれば知りたい

このような疑問や考えをおもちの方も多くいるでしょう。

背中が丸くなる原因は、「加齢」だけではなく「普段の生活習慣」も原因になりえます。

そのため、日頃から背中の丸みに効果的なエクササイズを取り入れたり、生活習慣を改善したりすることで、背中が丸くなるのを抑えられる可能性があります。

背中の丸みを放置すると、転倒や誤嚥(食べたものが気道に入る)のリスクが高まるため原因を正しく理解し、いち早く対処するのが重要です。

そこで今回は、実際の現場で約200名におよぶ高齢者のリハビリを担当してきた現役理学療法士が、以下について解説します。

■高齢者の背中が丸くなりやすい原因
■背中が丸くなると生じる身体への悪影響
■姿勢を改善するために効果的なエクササイズ
■正しい姿勢を身につけるために気をつけたいポイント

記事の後半には、自宅で転倒しないための大事なポイントも解説していますので、転倒に不安を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

公開日:2024-02-16

【家族向け】高齢者が病院拒否する場合の5つの対処法を社会福祉士が解説

【家族向け】高齢者が病院拒否する場合の5つの対処法を社会福祉士が解説

■受診拒否する高齢の親を病院に連れて行く方法を知りたい
■高齢の親が病院受診を拒否する理由を知りたい
■家族だけで病院拒否への対応が難しくなったら、どうすればいいのだろうか

このような考えをお持ちの方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、高齢者が病院を拒否する理由を理解し、尊厳を傷つけないように対応することが何より重要です。

病院を拒否する高齢者に効果的な5つの対処方法は、以下の5つです。

■受診のどの場面で不安があるのか理解する
■できるだけ嘘をつかない
■第三者から受診をすすめてもらう
■無理やり連れて行かない
■心配している気持ちを伝える

高齢者の病院拒否は病気の診断を遅らせる可能性もあるため、第三者の協力を得ながら、できるだけ早く受診しましょう。

たとえば、病院を拒否する原因に認知症の症状が影響している場合、家族だけでは判断や対応が難しいため、相談機関のサポートを受けることも重要です。

そこで今回は、高齢者相談を受けてきた社会福祉士が、以下について解説します。

■病院を拒否する高齢者に効果的な5つの対処方法
■高齢者が病院受診を拒否する5つの理由
■病院を拒否する高齢者の3つの特徴と対処法

記事の最後では、病院を拒否する高齢者に関するよくある質問にもお答えしています。

高齢者の病院拒否の問題を解決したい方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-07

認知症の高齢者が一人暮らしをする7つのリスクと対処法を介護福祉士が解説

認知症の高齢者が一人暮らしをする7つのリスクと対処法を介護福祉士が解説

■認知症がある親の一人暮らしが心配でたまらない
■認知症の一人暮らしにはどんなリスクがあるのか気になる
■認知症の一人暮らしをサポートしてくれるサービスはないのだろうか

このようにお考えではありませんか?

たしかに、認知症の家族が一人暮らしをするとなった場合、「安全に問題なく一人で暮らしていけるのだろうか」と不安になりますよね。

結論をお伝えすると、認知症の高齢者が一人暮らしできるかどうかは、認知症の症状によります。

たとえば、症状が軽度であれば、介護サービスをうまく組み合わせることで一人暮らしは可能です。

しかし、認知症が進行し症状が悪化すると、日常生活の多くに介助が必要となり、介護サービスを利用しても安心した生活は保証できません。

認知症の高齢者が一人暮らしできるかどうかは、家族や周囲の理解やサポートが必須です。

そこでこの記事では、以下について解説します。

■認知症で一人暮らしできるケースとできないケース
■認知症高齢者が一人暮らしをする7つのリスクと対処法
■認知症高齢者が一人暮らしする前にすべきこと
■認知症の一人暮らしをサポートする介護サービス一覧
■認知症の一人暮らしに限界を感じたら介護施設の検討


認知症の家族の一人暮らしで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-07

認知症の人が老人ホームを嫌がるときの対処方法をケアマネジャーが解説!

認知症の人が老人ホームを嫌がるときの対処方法をケアマネジャーが解説!

■認知症が進行してきて介護が大変だから老人ホームに入居させたい
■老人ホームに入居してほしいのに、入るのを嫌がって困っている
■嫌がる人を老人ホームに入居させるにはどうしたらよい?

このように考えている方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、認知症の人が老人ホームを嫌がるのには理由があり、その理由に沿った適切な対応が必要です。

ご本人の気持ちをないがしろにして無理強いすると、入居拒否の気持ちが強まるどころか、親子関係の悪化にもつながるからです。

そこで今回は、認知症に詳しいケアマネジャーが、以下について解説します。

■認知症の人が老人ホームを嫌がる場合の対処方法
■認知症の人が老人ホームを嫌がる理由
■老人ホームを嫌がる認知症の人にしてはいけない3つの方法
■嫌がる場合に効果的な老人ホームへの入居方法3ステップ

記事の最後には、認知症の人が老人ホームを嫌がるときのよくある質問にもお答えしています。

親に「老人ホームへの入居をすすめているけれど嫌がって入ってくれない」と困っている方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-02-02

更新日:2024-02-06

認知症の便失禁は寿命に影響する?関連性と予防方法を介護福祉士が解説!

認知症の便失禁は寿命に影響する?関連性と予防方法を介護福祉士が解説!

あなたは、

■認知症の家族が便失禁をするようになって困っている
■便失禁が寿命に関係しないか知りたい
■認知症の便失禁の原因や心身への影響が気になる

このような悩みを持っていませんか?

たしかに、認知症の家族に便失禁の症状がみられるようになると、「この先さらに認知症が進行し、長生きできないのではないか」と不安になりますよね。

結論をお伝えすると、認知症の便失禁と寿命には、明らかな関連性はありません。

なぜなら認知症の便失禁は、生命に直接関わる症状ではないからです。

しかし、便失禁は認知症の症状進行が考えられるため、原因や対応方法を理解したうえで、適切な対処が必要です。

そこでこの記事では、

■認知症の進行による便失禁と寿命の関連性
■認知症の便失禁が寿命に関わる3つのポイント
■認知症の便失禁3つのタイプ
■認知症の便失禁を予防する3つの方法

について、解説しています。

この記事を読んで、認知症の家族の便失禁症状でお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

公開日:2024-01-24

更新日:2024-01-30

施設選びガイドをもっと見る

シニアホームの窓口ナビからのお知らせ

2024.01.17【セミナー情報】笹幡地域包括支援センターセミナー実施
1月27日 土曜日 10時00分~11時30分

笹幡地域包括相談センターからセミナーをご依頼いただき実施いたしました。

テーマ:「老人ホームの特色や選び方」

講師:皆川真範

株式会社ファーストブリッジ  

老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口
2023.12.28【セミナー情報】東京医科歯科大学ダイバーシティ連続セミナー
国立大学法人東京医科歯科大学様より3回目のセミナーのご依頼を頂きました。
対象者:東京医科歯科大学の教職員及び学生 Zoom中継80名以上

【第3回】介護と仕事の両立3 -支援制度の活用ポイント-
https://www.tmd.ac.jp/ang/event/seminar.html
1月19日(金)12:00~13:00
森坪真澄
株式会社ファーストブリッジ 代表取締役
老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口

介護離職者は全国で年間10万人以上います。そのなか、両立支援制度の整備は進みましたが、実際の利用者は1割程度と少なく、
効果的な運用がなされているとは言えない状況です。すぐそこに“大介護時代”が迫る今、介護問題は家族のみで対応するものではありません。
組織は自分事として介護問題に対峙し、理解・意識の醸成や情報の周知に取組むことが求められています。
当事者と管理職者の双方の視点から、「支援制度活用のポイント」をお話しいただきます。
2023.12.28【お知らせ】年末のご挨拶と年末年始の休業のお知らせ
お世話になっております。株式会社ファーストブリッジでございます。

早いもので2023年も残りわずかとなりました。

本年もたくさんのご相談をいただきスタッフ一同、心より御礼申し上げます。

株式会社ファーストブリッジは高齢者の方が、安心して暮らせる介護施設のご紹介
及び役に立つ介護情報をご提供していきたいと思っております。

来年も、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

【年末年始休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、12月29日(金)~1月3日(水)まで年末年始休業とさせていただきます。

休業中のご相談は、1月4日(木)より随時対応いたします。
2023.12.22【お知らせ】シニアホームの窓口 たまプラーザ相談室を移転開設いたします!
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
弊社は、2023年12月22日より「シニアホームの窓口たまプラーザ相談室」を移転開設することになりました。

大森相談室の運営スタッフが大森相談室を閉鎖し、たまプラーザ相談室を運営いたします。
これを機にさらに皆様のご期待に添えますよう、一層の努力を重ねる所存ですので、

今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

シニアホームの窓口 たまプラーザ相談室

◆営業開始日:2023年12月22日(金)

◆住所:〒225-0001 神奈川県横浜市青葉区美しが丘西2-4-14
◆電話番号:0120-988-972
2023.11.17【セミナー情報】第2弾 東京医科歯科大学ダイバーシティ連続セミナー実施
国立大学法人東京医科歯科大学様より2回目のセミナーのご依頼を頂きました。
対象者:東京医科歯科大学の教職員及び学生 Zoom中継60名
実施日:11月17日(金)12:00~13:00
テーマ:ダイバーシティ連続セミナー【第1回】介護と仕事の両立2 -介護体制を作る-
講師:森坪真澄
株式会社ファーストブリッジ  代表取締役
老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口
「介護はチーム戦!」は、前セミナー(2023/1/23)のなかの森坪先生の言葉です。
この言葉は、介護に対する不安・困難を抱えている教職員にとって、キャリア継続の希望の灯となりました。
今回は、精神面・肉体面・経済面の負担を和らげるための心構えと事前準備、そして、介護と仕事の両立を実現するための対応ポイントを 具体的にお話しいただきます。
2023.10.04【お知らせ】本社・虎ノ門相談室及び本店・渋谷相談室 移転統合のお知らせ
平素は格別のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。
さて、このたび当社港区虎ノ門の本社・「シニアホームの窓口」虎ノ門相談室ならびに、
渋谷区神宮前の本店・「シニアホームの窓口」渋谷相談室を下記に移転統合いたします。
これを機に従業員一同さらに社業に専心する所存でございます。
今後ともご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中を持ってご挨拶申し上げます。

営業開始日  令和5年11月10日(金曜日)

株式会社ファーストブリッジ本社 兼 シニアホームの窓口 虎ノ門相談室

移転先  東京都港区虎ノ門二丁目9番1号 虎ノ門ヒルズ江戸見坂テラス11階

電 話  03-3500-3605 FAX   03-3500-3606

電話番号とFAX番号は虎ノ門については変更ございません。
2023.08.18【お知らせ】シニアホームの窓口 上尾相談室を新規開設いたします!
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2023年9月26日より「シニアホームの窓口上尾相談室」を新規開設することになりました。
これを機にさらに皆様のご期待に添えますよう、一層の努力を重ねる所存ですので、

今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

シニアホームの窓口 上尾相談室

◆営業開始日:2023年9月26日(火)

◆住所:〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-10-3-78 第3小坂ビル501

◆電話番号:048-871-6948 ◆FAX番号:048-871-6949
2023.01.24【セミナー情報】東京医科歯科大学ダイバーシティ連続セミナー実施
2023年1月23日(月)12時05分~12時55分

国立大学法人東京医科歯科大学様よりセミナーのご依頼を頂きました。

対象者:東京医科歯科大学の教職員及び学生 Zoom中継81名

テーマ:ダイバーシティ連続セミナー第3回「介護と仕事の両立」

講師:森坪真澄

株式会社ファーストブリッジ  代表取締役

老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口

なんとなく不安を感じながらも、 なかなか対策に踏み切れない 「介護」。 しかしながら、 予め知識を備え、 適切な相談先を知っておくことで、

安心して立ち向かうことができます。 大切な家族、 そして自分自身のために、 介護のプロからのアドバイスや教職員の事例紹介を通して、

困難を乗り越える力を養いましょう。
2023.01.15相談員の4回目のワクチン接種済みのお知らせ
相談員全員が新型コロナワクチン接種を、1月13日時点で4回目の接種が完了いたしました。
今後ともお客様、関係者様に安心していただける様に、新型コロナ感染拡大防止に努めてまいります。
2023.01.01【謹賀新年】
旧年中は格別のご厚情を賜わり厚く御礼申し上げます。
皆様のご健康とご繁栄を心からお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

令和5年 元旦
2022.12.01【セミナー情報】東京医科歯科大学 ダイバーシティ連続セミナー実施予定
2023年1月23日(月)12時05分~12時55分

東京医科歯科大学よりセミナーのご依頼を頂きました。

ダイバーシティ連続セミナー(ZOOM)

テーマ:「介護と仕事の両立」

講師:森坪真澄

株式会社ファーストブリッジ  代表取締役

老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口

なんとなく不安を感じながらも、 なかなか対策に踏み切れない 「介護」。 しかしながら、 予め知識を備え、 適切な相談先を知っておくことで、

安心して立ち向かうことができます。 大切な家族、 そして自分自身のために、 介護のプロからのアドバイスや教職員の事例紹介を通して、

困難を乗り越える力を養いましょう。
2022.10.26【セミナー情報】下赤塚おとしより相談センターセミナー実施
10月26日 水曜日 13時30分~14時30分

下赤塚おとしより相談センターからセミナーをご依頼いただき実施いたしました。

テーマ:「老人ホームの選び方」

講師:森坪真澄

株式会社ファーストブリッジ  代表取締役

老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口

20数名の方にご参加いただきました。

熱心にお聞きいただき、介護施設以外にも在宅介護の質問も頂きお答えいたしました。
2022.09.21【セミナー情報】江戸川区医師会 中央熟年相談室セミナー実施
9月21日水曜日 13時30分~14時30分

江戸川区医師会 中央熟年相談室からご依頼いただきセミナーを実施いたしました。

テーマ:「意外と知らない介護施設」

講師:森坪真澄

株式会社ファーストブリッジ  代表取締役

老人ホーム紹介サービス シニアホームの窓口

看護学生を含む20数名の方にご参加いただきました。
2022.05.27相談員の3回目ワクチン接種済みのお知らせ
相談員全員が新型コロナワクチン接種を、5月27日時点で3回目の接種が完了いたしました。
今後ともお客様、関係者様に安心していただける様に、新型コロナ感染拡大防止に努めてまいります。
ご相談窓口