介護施設・優良老人ホーム・有料老人ホームをお探しの方。後悔しない施設選びをプロが無料で全力サポート!

HOME 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

  • 【個人情報の種別・利用目的・開示区分に関して】

    個人情報の種別 利用目的 開示区分
    お客様情報 老人ホーム紹介事業における相談、紹介施設の選定、見学同行、取引先に対する請求のため。
    季節のご挨拶状(ダイレクトメール)の送付のため。
    開示
    取引先情報 商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため。
    広告制作事業におけるお見積りのご依頼、ご相談に対する回答のため。
    開示
    従業者情報 従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため。 開示
    採用応募者情報 採用業務のため。 開示
    お問合せ者情報 お問合せにお答えするため。 開示
    老人ホームへの入居を希望される方の代理人様から電話などで取得するお客様情報、フランチャイジーから提供を受けるお客様情報 老人ホーム紹介事業における相談、紹介施設の選定、見学同行、取引先に対する請求のため。 非開示
    福利厚生特別会員様から取得するお客様情報 老人ホーム紹介事業における相談、紹介施設の選定、見学同行、取引先に対する請求のため。 非開示
    採用応募者情報 ハローワークやリクナビ・マイナビ等就職斡旋サイトや人材紹介会社からの採用応募者は採用業務のため。 非開示
    防犯カメラ映像情報 防犯のため。 非開示
  • 【第三者への提供に関して】

    当社では、取得した個人情報を、業務目的の達成に必要な範囲において、以下の要領で第三者に提供する場合がございます。

    1. 第三者に提供する目的

      1. 入居される高齢者施設の運営会社業務のため。

      2. お客様がご利用されている介護サービス提供者及び医療サービス提供者の業務のため。

    2. 提供する個人情報の項目

      1. 氏名、住所、電話番号、健康状態等

    3. 提供の手段又は方法

      1. パスワードをかけて保存した上で、メール添付で送付、または手渡し。

    4. 提供を受ける者の組織の種類、属性

      1. 入居を検討される高齢者施設の運営会社

      2. 介護サービス提供者及び医療サービス提供者

    5. 個人情報の取扱いに関する契約

      1. 機密保持契約によって提供先が適切に個人情報保護を行なうよう義務付けています。

    また、当社では、次に掲げる場合、お客様の個人情報を第三者に提供することがございます。

    1. ご本人様の同意がある場合

    2. 法令に基づく場合

    3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合

    4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合

    5. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

    6. 業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

  • 【要配慮個人情報の取り扱いに関して】

    当社では、お客様の要配慮個人情報のうち、保険医療にかかる情報(健康診断書・障害者手帳の写しを含む)は、お客様の同意を得たうえで、上記【個人情報の種別・利用目的・開示区分に関して】と【第三者への提供に関して】の利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用・提供致します。

  • 【個人情報の取扱い委託に関して】

    当社では、事業運営上、より良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対して個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより本人の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

  • 【個人情報提出の任意性に関して】

    本人が当社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、当社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開示対象個人情報の請求手続きのご案内

  • 【開示等の請求手続きに関して】

    当社がご本人又はその代理人から、当社が保有する保有個人データに関して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、“開示等の請求”という。)にご対応させていただく場合の手続きは、下記のとおりです。

    1. 開示等の請求の申出先

      開示等のご請求については、個人情報開示等請求書に必要書類を添付の上、郵送によりお願いいたします。請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。
      なお、封筒に朱書きで「個人情報開示等請求書在中」とお書き添えください。

    2. 開示等の請求における提出書面

      開示等のご請求を行う場合は、個人情報開示等請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送ください。

    3. 本人確認

      当社は開示等請求者の本人確認のため、お電話による照合を行います。ただし電話による照合が出来ない場合、運転免許証、住民票、健康保険証等のコピーを提示していただく場合がございます。

    4. 代理人による開示等のご請求

      開示等のご請求をすることについて代理人に委任する場合は、個人情報開示等請求書に加えて、下記の書類をご同封ください。

      1. (1)代理人本人であることを確認するための書類(コピー)
        運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証のいずれか1点
        ※コピーは本籍地を塗りつぶしたものをご用意下さい。

      2. (2)委任状
        (ご本人により委任状に捺印し、その印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。代理人が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人との関係がわかる書類をご提出いただくことも可能です。)

    5. 開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料

      個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回の請求ごとに、500円(税抜)の手数料をいただきます。
      手数料分の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
      郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はご負担ください。
      なお、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、開示、利用目的の通知は致しかねますので、ご注意ください。

    6. 開示等のご請求に対する回答方法

      請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。

    7. 認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

      当社の個人情報の管理が適切でないと判断した時は、まず当社に苦情を申し立ていただきたいと存じますが、当社の対応が満足できない場合、以下の「認定個人情報保護団体」へ苦情を申し立てることが出来ます。

      認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
      苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
      住  所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
      電話番号:03-5860-7565/0120-700-779

更新日 2021年10月1日

個人情報問合せ窓口

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門2丁目タワー1階
株式会社ファーストブリッジ

TEL:03-3500-3605 (受付時間 9:00~18:00)
FAX:03-3500-3606

<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 森坪 真澄